Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > ひなみ > 保護される(予定)

保護される(予定)

6月末に「保護されていない」という記事を書きましたが、此の件で今月初めにFC2ブログがSSL対応するとアナウンスしました。
そして同時期に以前使っていたgooブログもSSL対応するとの事。
前者は9月中旬を目途に、後者は年末までを目途に作業が終了する模様。

グーグルは10月からSSL対応していないサイトへは警告を出すと言っているので、企業の対応としてはかなりギリギリだなあと。
gooはNTTですので、もう少し早い段階でアナウンスが来るかなと思っていたけど、かなり遅かったな~
しかし今の所両者とも対応するというだけで、対応後はどういった事が起こるのかがよく分からない^^;

SSL対応してくれるのは助かるのだけれど、それで困るのが外部リンクです。
 外部リンクへの異動 ○非対応HPから対応済HP
 外部リンクへの異動 ×対応済みHPから非対応HP
web拍手がアウト…
国会図書館もアウト。お国のサイトなのに…

web拍手の方は運営がもう全然動いていないですね、これ。
メンテナンスもトラブル対応も数年前からしていない様子で、これは期待できん。
というか、法人で有料版拍手もあるというのにこれはいいのだろうか…
でも先月乙女ゲーを出している…どういう…ことなの…

昔から置いているし拍手もぼちぼち頂いているので(愛想が無くてすいません、いつもありがとうございます)、外すのもなと、どうしようかちょっと迷っています。
残念ながら代替になるものがない。
そしてfc2拍手は非常に使い辛い。
幸いにもここ数年は困るメールもないので、あの非常に感じ悪い注意書きを外して敷居を低くするのもありだなとか。
うーん…悩ましい。

抑々SSL化と非対応、どちらかを選択できるのかどうかというのも今の時点では分からなくて、というか、本当に対応するという事しか分からなくて、詳しくない人間には結局何をどうすりゃいいのだろう…という^^;
とりあえずやっぱり様子見なのであった。

しかしなあ…
こんな個人ブログ&サイトで、読者様に個人情報を入力させるような所もない訳よ。
なので、そこまでする必要はあるのかと正直な所思うのだけれど。

SSL化の動きは”潮流”で、将来的には非対応のサイトはブラウザによっては表示もされなくなるのでは?という気もするので、とりあえず長い物には巻かれておきます。笑
サイトもブログも、これからも続けたいので。

ただそうすると、セキュリティの関係で下記リンクにピックアップされているガラケーからは見られなくなるとのこと。
申し訳ない…
ただこれは私ではどうしようもできませんので、ご容赦くだされ…


以下拍手の御返事です。


>8/27 20:34 に拍手いただきました方
すいません!気付くのが大変大変遅くなってしまいました…!orz
そうなのです、調べてみると平安貴族は意外と清潔であったようで私も驚きました。
年に1度の洗髪とかどこから出てきたのでしょうね…
参考文献、頼長共々(笑)、お役に立てて、またお楽しみ頂けまして何よりです。
メッセージありがとうございました。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)