Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > ひなみ > 解放令(笑)

解放令(笑)

解放感に満ち溢れております(笑)

やったーダイバーシティ書き終えたー\(^o^)/\(^o^)/
もう何日か寝かして、読み直してからアップします。
しかし今回は疲れたわ…
大した文章量ないのに疲れたわ…


20170717_2 


そして今回の為にお家に来て頂いた皆さま(笑)
もう何冊かは返しとるんやけど、やっと机が片付く。
何気なく読んでいてちょっと面白いものもちらほら見つけたので、その辺りはぼちぼちブログで書き散らそうかと思っております。

ダイバーシティ以外で書きたいこともちらほら出ていたのに、とりあえずこっちを優先していたのでそれが結構ストレスになっていたのであった…(なんちゅうことを言うの


20170717


久々に漫画を買う。
『ますらお』の続きが出ていてびっくりしました。
NHK大河が清盛だった時に再版されていたので、それかと思いきや本当に続きやった。

20年近く前にサンデーで連載していた時にリアルタイムで読んでいて、コミックの方も初版で買って未だに大事にしています。
私の中の義経と義仲のビジュアルはこの作品なのですよ。
『ますらお』から入ったというより、自分が持っていたイメージとぴったり重なった。
ときどきそういうのあるね。
『花の慶次』の信長、秀吉、家康もそうだったわー

以前の作品では義経(というか遮那王)は「酷いヒネクレ」であったけれど、続きの方は救いようのない歪み方をしていて、お、ちょっと何があった…
義経というか、ほぼ全員のひずみ方が凄いわ。
出版社が変わり少年誌から青年誌になっていたので、その辺り結構思い切って描かれている感じがする。
ちゃんと続いているみたいなので、のんびり完結を待ちたいと思います。
楽しみ。

あと何年か前にジゴロウさんに教えて頂いた『ドリフターズ』をやっと手に取る。笑(そして『ヘルシング』最後まで読んでなかったことに気付く…)
あかんわーこれはあかんわー
私めっさ好み(笑)
菅野直とか出ててびっくりするわー『紫電改のタカ』なつかしー(分かる?笑)
那須与一の那須家が生んだゴルゴ13にめちゃ笑った。
そして青木周蔵のバル的芋族(バーバリアン的芋族)っちゅうディスり(※史実)を思い出してひとしきり笑う。
これも続きが楽しみでござる。


そして『応天の門』が気付けば何時の間にやら結構な巻数出ていた。
少し目を離すと漫画ってばんばん出てるね^^;
読みたいものも沢山あるのだけれど、置いとく場所がねーんだわー
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)