Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > ひなみ > 保護されていない

保護されていない

(題…)

先週末頃からサイトとブログに関してあれこれと調べていまして、結局どないせえっちゅうねんという結論に達した日曜日。

今までの例から言って、サイト裏方の話なのでご覧になって下さっている方には関係ない話ですってなりそうなところでしょ?
私だけがしんどいんですっていういつものパターン。笑
ところが皆さまにも関係ありますん…(特にブログやサイトを運営している人)

httpからhttpsへの移行、ひらぺったく言うとセキュリティを上げるためのURL変更についての話です。


昨年後半からアクセス解析の検索ワードがほんっと物の役に立たなくなったのですよ。
疎いもんで、何でかなーと不思議に思いながらもそのまま放置でいたのですが、その内ガラケーでブログが見られなくなったという連絡を頂いたりとか、なんやかんやとありまして、よくよく調べてみるとそれらひっくるめてSSLサーバー証明書の切替えが原因らしい。

SSLというのはサイトの安全性の保証書のようなものです。
新しい暗号化方式の最新版SSLが発行されているサイト、例えばヤフージャパンやアマゾンのページをクロームで見ると、URLの左側に「保護された通信」という文字が出るのですよ。
保護されていない通信だと今の所「!」マークが付いているのですが、今年の10月には「保護されていない通信」が実装される。
なんという外聞の悪さ。

SSL対応でないと(安全性が高くないと)検索上位にこないということで、アフィリエイト運営者なんかは結構悲鳴らしい。笑
そういうグーグル先生(グーグルのルールなのよ)の御意向を受けて、あちこちのサーバーやレンタルブログ等も続々とSSL化を進めているのですね。
例えばヤフーブログは既にSSL対応済みになっている。

で。
今皆様にご覧頂いているこちら(FC2ブログ)ですが、未対応なんだよ…
いや、一応FC2からのアナウンスは出ている。
出ているのだけれど、FC2サービス全体の話であって、ブログの対応スケジュールとかそういう個別の話は出ていない。
ググると「ブログも対応中です」というレスが運営から質問者に返ってきているという情報を得たので、放置されることはなさそうと思っているのだけれど、一体何時になるのか。
SSL化に伴い使用できなくなるガラケー端末も発表されているので、遠くない未来ではないかとは思うのだけれど、どうなのだろう…^^;


サイトもサーバーはFC2をお借りしていますが、こちらは既に対応済みでした。
しかしSSL対応したサイトからSSL対応していないブログへはリンクが繋がらないのだよ明智くん。
安全でない所から安全な所へは行けるけれど、その逆はだめという話。
=うちのサイトをSSL対応してしまうと、サイトからブログに行けなくなる。
ということで、サイトも非SSL対応に戻しました。くそう…

で、冒頭のURLは変わるのかという話ですが。
いずれうちのサイトがSSL対応しても、
HTTP(今迄通り)→HTTPS(SSL対応)はリダイレクトできることを確認したので、ご覧頂いている皆様にブックマークの登録しなおしとか、リンクの貼り直しといったことをして頂かなくてもよさそうな感じ。
まあ今迄どおりでいけるのか…?(よく分かってない…


このFC2ブログが「保護されていない通信」と出る理由はコメントのパスワード欄があるためだそうで、それを消去すればとりあえずの逃げ道になるという記述を見つけまして、試してみたのだけれど結果は変わらなかった。
FC2ブログ自体が対応してくれないと、どーも無理っぽい。
うーん。

で、ブログも対応されたらば、まずSSL対応していないweb拍手が使えなくなるね。
あとブログラム通信もだめなのではないだろうか。
そしてサイトの奥まった所でつかっているレンタルブログも使えなくなる。
……。
…………。
なんかもう、あれやこれやで問題が山積みである。笑
とりあえず秋ごろまでは様子見ですわ。
どうなるかなー
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)