Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > 史跡 > 東山界隈 史跡散歩(4)清水寺*西郷隆盛関連

東山界隈 史跡散歩(4)清水寺*西郷隆盛関連

京都東山地図


10月に坂本龍馬展を見に行った時は八坂の塔を見てぶらぶら帰ったのだけれど、11月に見に行った時は京博から五条坂の方に出て清水寺に行ってきました。


清水寺


とってもとっても久しぶりの清水寺。
何時行っても人が多い。
残念ながら近年は盗撮スポットとして有名になっているのでスカートでの訪問は推奨しない(京都駅とか修学旅行生が多い辺りは特に注意)。
不用意にスカートで階段や石段に座らないこと。


清水寺


学生時代、清水寺に上がる清水坂にある八ッ橋西尾為忠商店でバイトしてたことがある(笑)
ここの八ッ橋、無添加の手作りで美味しいです。
銀閣寺と清水、新京極にしか店舗がないけど、近くまで行くと必ず買って帰る。
私のお勧めは生です。笑(生=あんが入ってない皮だけのもの。マジうま)


清水寺


紅葉見に行った東福寺より清水寺の方が綺麗だったという笑い話。笑


清水寺_西郷隆盛


拝観料を払わなくていい場所に西郷隆盛関連の石碑が建っています。
正確には月照上人、信海上人、西郷隆盛の歌詩碑になります。
西郷隆盛と入水したことでよく知られる月照は京都清水寺、成就院の住職でした。
信海は月照の弟。


清水寺_西郷隆盛


柵がある為中に入れず、石碑があることしか分からないのである…


清水寺_西郷隆盛 


清水寺は坂上田村麻呂が創建に関わっております。

田村麻呂と言えば桓武天皇時代、「軍事と造作」の時代の「軍事」に深く関わった征夷大将軍。
具体的には陸奥国(岩手県)のアテルイとモレを降伏させている。
恭順した陸奥の両雄を田村麻呂は助けるつもりでいたのですが、朝廷はそれを許さず大阪の枚方で処刑しております。
アテルイとモレの名前を刻んだ石碑も、清水寺境内にあります(こちらは拝観料が必要な所)。
(全然関係ない話だけど、枚方出身岡田准一のひらパー兄さん(※関西ローカルCM)ってよく事務所が許可してくれるなって見るたびに思うw)

アテルイとモレについては、こちら…
のドラマレビューで大体の事を書いていますので、よろしかったらどうぞ。
4話めのレビューでは、古代東北史ファンの同志が提供して下さった岩手水沢の史跡写真を出しています。

水沢はかなり訪れているのに(藤原清衡、高野長英、斎藤実、後藤新平の生誕地等があるため)、アテルイ・モレ関連は回ったことがない(笑)
駅を挟んで反対側しか行ったことがないのだ…


三年坂


清水から三年坂へ。
右側に坂本龍馬の定宿のひとつだったらしい明保野亭(井和井)が見えています。
このまま高台寺の前を抜けて八坂神社まで。
途中でお茶して阪急電車まで。

この日は寄りませんでしたが、鍵善がお勧めです(夕方4時5時にここのくずきりを頂くと晩御飯が食べられなくなる…)
抹茶があまり好きではないので、都路里は毎回スルーである。
選択肢にも入らない。笑
列が凄すぎってのもあるけどさ。

久しぶりに観光地の辺りをうろうろして、懐かしい辺りでもあり楽しかったのですが、外国人が多すぎてちょっとうんざりっちゅう。
もー当分いいかなー…
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)