Para Bellum

Si vis pacem, para bellum

Home > 史跡 > 東山七条界隈 史跡散歩

東山七条界隈 史跡散歩

堀悌吉と山本五十六関連ページへのアクセス数が多い…
何かありました?
チキンなので急にアクセス数伸びると嬉しいどころか変にどきどきしちゃうw

もう2ヶ月程経ってしまいましたが、京博開催の坂本龍馬展初日に行った際、懐かしい辺りを歩いてきました。
11月に行った時も懐かしい辺りだったのだけれど。笑
サイトを何気なく見ていて、写真古いよなあと。
阪急河原町から京博は自分の中では歩く距離なので、ぶらぶら歩きついでに寄って行くかと思い立った所が赤松小三郎の暗殺地なのであった…(わー…



赤松小三郎記念碑 


サイトに載せている写真、そのうち入れ替えますわ…
サイトの方は今ちょっとあれこれと作業をしていますので、まあいつになるかなという感じですが。


中村半次郎時代の桐野利秋が暗殺したことが、史料上唯一分かっている人物が赤松。
文久年間に荒れ狂った天誅とは違い、赤松の人物と思想、薩摩との関わり、殺害時期を見るとどう考えても藩絡み。
下っ端の判断で命を奪えるような人物ではありませぬ。
…という話は以前書いたのでもういいです。


ここ私が下宿していた所から超近いのですよ。
歩いて10分掛からない。笑
住んでいた時は知らなかったので驚いた。
知ったのは都落ち後だったというなんと言う節穴。

六条通を通って渉成園(枳穀亭。東本願寺の飛地境内)を通り過ぎ、正面通を抜ける。
任天堂の発祥の地でございますー。本社の旧社屋があります。
写真撮ってきたら良かった。昭和モダンなレトロな建物です。


正面通り



その正面通をまっすぐ行くとドンツキに見えるのが豊国神社(上写真奥)。
そこに行きつく前に右手にあるのが耳塚(鼻塚とも)です。
慶長の役の際のもの。
現在公園になっていて、その名も耳塚公園という…


耳塚


結構大きい。
そしてこの目と鼻の先にあるのが豊国神社になります。


豊国廟


言うまでもなく御祭神は豊臣秀吉。
もう少し山の方を登ると秀吉の廟所である豊国廟があります。
豊国廟へは女子はひとりでは絶対に行かないように。



豊国廟



週末は結構人がいるのですよね。

続きます。

関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)