Para Bellum

Si vis pacem, para bellum

Home > 旅行 > 東北旅程、振り返り7(秋田・角館)

東北旅程、振り返り7(秋田・角館)

秋田県角館。
全国的にもよく知られた武家屋敷+お花見スポット。

しかし私がここに来たかった理由は武家屋敷ではなく!
小田野武助だー!(誰やねん


解体新書扉絵


誰もが見たことがあるであろう解体新書の挿絵を写し描いた人。
勿論この扉絵も小田野。

小田野は角館の秋田藩士。
鉱山のコンサルで角館を訪れた平賀源内の知遇を得て洋画を習うことになる。
当時の殿さまが理解のある人で、適当に役職をつけて江戸に出してくれたんですな。
そこで更に研鑽を積み、これが元で秋田蘭画が出来上がるという。

その小田野武助直武の家がこちら!


角館、武家屋敷


奥に見えているのが小田野家。
手前は隣接している河原田家。


moblog_f9b99e77.jpg


平賀源内はふとしたことで人を殺してしまい、投獄されます。
そしてそこで亡くなる。

その直後に小田野も遠慮謹慎ということで突然角館に呼び戻され、その翌年に亡くなっている。
呼び戻された理由は分からない。
まあ、源内に関わり合いのある人間を置いておくのに憚りがあったのかなと思います。
亡くなった理由も不明で、分かっているのは急死したという事だけ。

角館に家が残っているのは知っていたのですが、お墓と顕彰碑があるということを駅にある観光地図で知ったんですね。
駅から武家屋敷に行く道程にあったので寄ってきた。


小田野直武記念碑@角館


こちらの記念碑、とあるお寺の前にあったのだけれど、同じお寺に墓所もある。
墓地を暫く歩き回ったのだけれど、何の案内板も出ていなかったので探しきれなかったのが残念…


角館 


小田野家は無料見学できる住宅だったのですが、見学有料の住宅は2軒。
石黒家(上写真)と青柳家で、両家とも上級武士、家格が他とは段違いというのが素人目から見てもよく分かる。笑
石黒家の方は、現当主の方が同住宅に御在住という。
一部を公開されている状態だそうでびっくり。


角館 


またどちらの家にも解体新書関係の資料が展示されていた。
青柳家の方には解体新書館があり、胸像があり、一代記が展示されていた。笑
小田野から献上されたという解体新書も展示されていました。

角館は初訪問でしたが、行って良かった。
今回は内町武家屋敷群にのみ行きましたが、田町の方も見たかったなー
時間がなかったので、前者だけ、でもゆっくり見る!と決めて正解だった\(^o^)/

で、そうこうしている内に4時を回り…
ご飯を食べる暇はなく…
コンビニ寄ったのに買ったのは水だけ…(おい

で、ガイドブックで美味しそうだなーと目をつけていた駅から近い所にあるさかい屋というフルーツパーラー(と言うより八百屋さんチックだった)に入る。


角館


桃デラックスパフェ!桃丸ごと1個乗ってる…
800円くらいだったと思う。安い。
もうワンサイズ小さいのにするつもりだったのが、お店の人にナチュラルにこちらを勧められそのまま流された(笑)(というかこの時点で今日はもう晩ご飯無理だなと)(駅前にもコンビニ(以下ry
美味しかったー。

~2日目のご飯纏め~
朝:ヨーグルト+糒
昼:五郎がびっくり焼き2個(確定)
夜:パフェ

ヨーグルトは1日目の水沢のスーパーで買ったもの。
非常食は大体朝ご飯になるのですよ。

で、まだ口もつけてないパフェの撮影時間が16:45。
17:28分の新幹線に乗る予定っちゅう。
この日は米沢泊りの予定だったので、晩ご飯()食べ終わった後にすぐに移動。


角館→米沢地図 


角館→大曲(こまち、10分)
大曲→新庄(在来線、2時間)
新庄→米沢(つばさ、1時間)

待ち時間入れたら3時間48分w
角館から仙台までこまち、そこから福島に出て米沢と言うコースもある。
早くて3時間2・30分。遅くて3時間50分位。
前者だと1万2・3千円、後者だと6600円位。
はい、後者で。
というか私、新幹線に10分だけ乗るとか初めてー(笑)


秋田の夕焼け


そして電車内から撮った世界の終末のような夕焼け。
もっときれいだったのだけれど、カメラで撮るのは難しいや…
関連記事

Comments

post
2016-09-02 22:03 
ジゴロウ #469
ひょー
小田野家とか直武とか、たまらんですね。

源内の墓は、墨田区とかにもありますが、墓以外の寺の全部が移転して、ちょっと悲惨なので、こんなに立派だと、うれしくなります。

御子孫によっては、無縁になってたりしますし…
2016-09-03 09:30  >ジゴロウさん
ヒジハラ #470[Edit]
でっしょー!(笑)
しかし誰もが見たことある筈の絵なのに、一般的に小田野は無名っちゅう悲しさですよ…
でも地元で大事にされているようなので嬉しかったです。

源内先生の方はそんな感じなんですか。
生まれ故郷の香川志度にもお墓ありましたよ(あちこちにあるんですね)
2016-09-03 16:47 
ジゴロウ #471
あ、訂正です。
台東区橋場という、いわゆるドヤ街の外れみたいなとこにあります。
寺は普通ですが、位置的には、小塚原みたいな、罪人を弔うみたいな場所で、繰り返しますが、墓と周囲以外は移築されてます。
失礼しました。
2016-09-03 16:51  >ジゴロウさん
ヒジハラ #472[Edit]
あ、そうなんですね。
源内先生、犯した罪が殺人なので葬儀をあげることもできなかったので。
墓所もあまり立派な感じではなかったと読んだ覚えがあります。
一世を風靡したマルチタレントでしたのにねえ…
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)