Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > 他し事(あだしごと) > 6月に勉強会

6月に勉強会

広瀬武夫の勉強会があるらしい…!
速攻で手を挙げて申し込んだよー
ということで来月東京に行ってきます。

というか、実は同じ日程で昨日教えていただいた秋山真之の新出書簡を見に行こうと思っていたんだが!
ごめーんあっきー!
広瀬の新出30通を取ってしまった!(笑)


 会場が国会図書館と近いんだぜ…


IMG_2306.jpg


これはもう財部君に呼ばれているとしか…!(広瀬とちゃうんか)
もう一回行ってくるわ!
一応と思って通年許可証作っといてよかった~役に立ちそう。

来週竹田市である広瀬神社の例大祭と広瀬武夫顕彰会の総会には出られないのです。
スケジュール的にorz

昨日広瀬武夫顕彰会からついた文書で出席の可否を問われていたのですが、返信用はがきが入ってなかった(笑)
一応事務局の方にご連絡して(顔も名前もばれておるのだ…)、欠席の旨をお伝えしたのですが、その時に地震についてお伺いしてみた。

そんなに大きな被害は出ていないよ、とのこと。
大分の話は全然ニュースにならないので、現地の方の声を聴いてひとまずほっといたしました。
竹田は備蓄などの災害対策を行政が率先していたため、今回の地震でも対処が早かったという話を
ツイッターであったのですが見まして、そういうこともあったのかなと。

ただやはり無傷ではおられないと思うので、少しでも早く、熊本ともども復旧されますようにと願うばかりです。


**


海軍つながりでー

戦艦「大和」をデジタル撮影へ 2週間かけて広島・呉市が潜水調査(別窓)

調査機関が今月10日から2週間なので今日は丁度折り返し地点ですか。

・ハイビジョンカメラで沈んでいる船体を撮影
・レーザー光線で大きさや厚みを計測、船体の飛散状況等も調査する

…そうです。
映像は解析した上で今秋までに大和ミュージアムで公開の予定だそうで。
調査結果を踏まえて展示資料も変えるみたい。

「今回の潜水調査では遺品や船体部品は引き揚げない」
という一文があるのだけれど、”では”って事はいずれはってこと?


も1個ニュース。

京都国立博物館所蔵の刀、実物の龍馬遺品と判明(別窓)

疑問視されていたけれど、本物だそうです。


**


パイン絡みでまたテレビ局からメール来たー
断りましたけど(やっぱり)、情報7daysってビートたけしと安住さんのやんね?
びっくりやわ…
なんで私のとこにくるのん?
私みたいな適当なレポじゃなくて、もっときれいな写真ときっちりしたレポ上げてらっしゃる方だって沢山いるでしょうに。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)