Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > サイト > サイト更新(旧海軍兵学校・生徒倶楽部・下士卒集会所@江田島)

サイト更新(旧海軍兵学校・生徒倶楽部・下士卒集会所@江田島)

■サイト更新【 史跡:旧海軍兵学校・生徒倶楽部・下士卒集会所@江田島 】

早目にと書いていたので早目に上げる。笑
ちまちまアップするのも面倒なので一辺全部にアップしまっさー

第一術科学校、旧海軍兵学校は9ページ。
以前書きました通りこちらは新設ではなく改訂ページになります。
大幅な変化はありませんが、写真は結構増えました。
そして文章の方は一部書き足しています。

昨年教育参考館で広瀬武夫の遺品のことについて幾つか伺ってきました。
このブログでも何度か触れましたが、戦前参考館で保管されていた大鳥六三(大鳥圭介の三男)に日露戦争中に贈った双眼鏡等の遺品、今もあるのかどうかなど。
結論としてはなかったわー

GHQに接収されることを恐れて、参考館の収蔵物の一部は大山祇神社と厳島神社に移管されています。
広瀬は”軍神”ということで、兵学校にとっても大切な存在であるため、その移管グループに入っていたそうです(移管されなかったものは焼却処分)。
ただそこから先が調査しても不明で、結局行き方知れずになっているという話でした。

しかし広瀬の葬儀で乃木希典が読んだ弔辞が大山祇神社から広瀬神社に帰ってきている例もありましてね(2004年)。
大山祇神社の所蔵品の奥底?に眠っているのではと素人考えでは思うのですが、まあそんなのとっくに調査済みだろうよ…


生徒館@旧海軍兵学校
(生徒館!)


生徒倶楽部は現ふるさと交流館として活用されており、早い話が休憩所になっている。
第1術科学校の目の前にあるのですが、意外にも今回初めて立ち寄った。笑
いつもぎりぎりすぎてねー
まあ特に目を見張るようなものはない感じかなあ…
2階にちょっと展示物があります。
旧海軍兵学校見学前に時間つぶす感じで行ける。
(時間に正確なので早めに行っても入れてもらえない。笑)

下士卒集会所も第1術科学校から目と鼻の先。
現在民間団体が所有、管理をしているようで、時々公開しているみたい。
ということで今回は正面から写真を撮っただけ。

建物は大正2年以前に建てられたそうですが、手入れをされているにしてもかなり綺麗に残っていて驚きです。
一度中を見学してみたいわあ。

生徒倶楽部と下士卒集会所は やる気のなさにあふれる超簡単なページですが、お時間がありましたらどうぞ^^
旧海軍兵学校のページ(というか広島の史跡の全ページ)にリンクを貼ってありますので、そこから飛んでくださいませ。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)