Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > サイト > サイト更新(第六潜水艇殉難慰霊碑・長迫公園)

サイト更新(第六潜水艇殉難慰霊碑・長迫公園)

■サイト更新 【近代史跡:呉(1)】

予告通りサイト更新です。
これから何回かに分けて呉、江田島、広島の近代関連史跡をアップします。
江田島と広島は改訂版ですが、そこはご愛嬌ということでご容赦。

とりあえず今回は呉の史跡第1弾。
軍港都市呉の超簡単すっかすかな説明(自分で書いてて悲しい)と第6潜水艇殉難慰霊碑、そして長迫公園(海軍墓地)の紹介です。


 第六潜水艇殉難慰霊碑


第6潜水艇は佐久間勉艇長ですね。
佐久間は海軍兵学校29期で、米内光政の同期になります。
こちらの慰霊碑には今回初めて訪れたのですが、想像以上に大きなもので驚きました。
高さ19メートルですって!
慰霊碑というより慰霊塔だろうと個人的には思ってしまう。
現在でも事故が起こった4月15日には慰霊祭が行われているそうです。

長迫公園は以前「戦艦大和戦死者之碑」の写真をこちらで出しましたが、そこですね。
私はこの大和の碑がある位しか知らなかったのですが、大和の他にも沢山の軍艦の乗員の殉難碑があって驚きました。
行って良かった№1はここだったかな。
市街地から少しだけ離れているのですが、時間があるなら私はここ、軍艦が好きな人には特にお勧めするなあ…


***

忘年会でエラい人に北新地に連れてってもらったり地元の美味しい居酒屋に連れてってもらったりイタリアン食べに行ったり。
クリスマスはチキンだったりケーキ食べたりケーキ食べたりシュトーレン食べたりどら焼き食べたり。
今日は弟がランチ御馳走してくれた。真鯛のボッリート超ウマー
誰がどう見ても食べ過ぎですありがとうございました。苦しい。でもおいしい。
クリスマスが終わる前にこんな状態でいいのかしら…
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)