Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > ヒストリ:近代MTS > 広瀬武夫 > 大本命(笑)

大本命(笑)

大本命来たよ!\(^0^)/


IMG_0860.jpg


ちょん切れてるけど書いているのは広瀬春江子、噂の(?)嫂春江さんですよ!
戦前の紙面では広瀬の事は大体「広瀬中佐」呼びなのですけれど、ここでは「武夫さん」。(※興奮気味)(笑)
うおー新鮮ー

春江さん自身の言葉として文面で伝わっているものは、私が確認している中ではもうひとつあって、そこでは「武さん」なんですよ。
春江さんは普段広瀬の事を武さんと呼んでたんだろうなと。

あとこれと一緒に2件やってきました。
新聞記事。A3で来たよ…何事…(笑)

1件は恐らく広瀬の名前が出ている一番古い新聞記事だと思われます。
明治25年のもので、記者は三宅雪嶺。
我ながらこの記事の日時と題をよく探し当てたと思います。
記者が有名人であったから探せたのだけど、図書館にある三宅雪嶺の本片っ端から見ましたよorz
報われました(笑)

あと1件の大本命は謝絶のお知らせが2・3日前に来てた。
ちょっと図書館に相談してくる。
内容は広瀬の女関係である(言葉ー)
ちなみにアリアズナではない。 
関連記事

Comments

post
2015-07-30 11:37 
ジゴロウ #325
やだ…呼び方素敵…

創作かも知れませんが、正岡子規の『のぼさん』とか、土方歳三の『としさん』とか、身近な人ならではの呼び方って、なんか好きです。

新聞記事、萌えますね。自分のヒットは、容保公の葬儀の様子でした。

シンプルながら、ちょいちょい悪意があるのもあったんですが、まあ明治26年だし、しょうがないかな~ みたいな感じで。
2015-07-31 07:59  >ジゴロウさん
ヒジハラ #326[Edit]
言わば家族ですもんね。そりゃあ下の名前になりますよね(笑)
表に出ない面が見える様でいいなと思います。

私も歳さん呼びは大好きです~
特に近藤さんが「歳」と呼んでいると萌えます(笑)

明治辺りは新聞の数も多くて、マイナーなものは国会図書館でも抜けが多いようで、探すのも大変…
ただ新聞記事は無駄に細かい所があって(※褒め言葉)、情景を思い浮かべるにはすごっく便利だなと。
私も広瀬の葬儀の様子の詳細は当時の新聞記事で知りましたし。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)