Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > ひなみ > 徒然

徒然

昨日走っている最中に気付いた。
ツバメの巣。


2015_06290330.jpg


おーめっちゃ久しぶり!
最近さっぱり見なくなったと思っていたのですが、自分が住んでいる所だけだったのか…
子供の頃はそれなりに見ていたと思うのだけれど。

住んでいる地域がすっかり住宅街になってしまい、特に阪神淡路大震災以降は田畑がなくなって身近な自然が激減。
家から歩いて数十秒の所にオタマジャクシとかカブトエビとか、めちゃくちゃ沢山いたんだけどなあ…
今では蛙の鳴き声すら聞くことが稀になりました。悲しい。


そして前回のブログで前々回は題すらつけずにアップしたと書きましたが、よく見りゃ引用文の出典すら書いてねえわ。笑
『有終』です。ちゃんとした号数とかはサイトに移す時に書きます。確かめるのめんどくさい…^^;

国会図書館にコピーを請求しようと思っている広瀬武夫関連の資料が何点かありまして。
手数料取られたりとか郵送料取られたりで、1件2件で請求するのがもったいないのですよ。KE・CHI!(笑)
いやーだってさ、偶にあるのですよ。1枚とか2枚とかそういうの…
題は分かっていてもページ数は大抵分からない。
コピー1枚取り寄せるのに手数料150円で送料140円って。笑
しかも全く空振りの時がままある。
そういうこともあって幾らか気になる資料が溜まってからにしているのだけれど、そろそろだなあ。
ロシア時代の広瀬の上司の話があるのです。
それが読みたい。
あと財部彪ね。
財部がな~んか妙な話を残してるんだわ…
それを確かめたい。
広瀬は有名なエピソードばかりな雰囲気があるけれど、探せば結構色々あるもんですな。


「≫続き」に拍手のレスがあります。 
>6/28 23:03 阿部さん

ドラマ『坂の上の雲』のレビューを読んで頂いたのだと思いますが、古いものに目を通して頂きましてありがとうございます。
永沼さんのご親族様でいらっしゃいますか!挺身隊の話は本当に頭が下がります…
ルーツを調べるのも、知っている方がいないと取っ掛かりさえない時があり、本当に難しいと思います。
御苦労お察しいたします。
こちらこそコメントを頂きましてありがとうございました。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)