Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

艨艟

昨日戦艦武蔵の動画が出てました。
全然知識がないものであれを見てもよく分からないというのが正直な所。
テレビで専門家の話を聞いていると、想像していたよりも破損の状態は激しいとのことだったそうです。
というか100%武蔵のようです。
第1艦橋が横倒しになっていたり、特にカタパルトの説明書らしきものが字が読める状態で出ていて驚きました。70年前だよ…


『男たちの大和』が映画になった際、その撮影セットで原寸大の戦艦大和が一部復元されていました。
セットがあった尾道向島にある日立造船の工場が期間限定で公開されていた。
尾道から船利用ですが、船に乗るのに3・40分並び、島に着いてからは2時間並びました。

その間に隣に並んでいたおじいさんと仲良くなる。
ああいう所で女子がひとりで並んでいるのが不思議だったらしいのと、炎天下だったので私の方が心配になって日傘に入れてあげたこともある。
暑かったんだよ…
そして話してみると隣市の人だった。お互い親近感。


http://blog-imgs-72.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/30520017.jpg


見学に来た理由を聞かれて、まあ軍事に興味があると。
最終的に戦前の軍事の話になって盛り上がると周囲の人が不審げにちらっちらこっち見てる(笑)
うん、まあ、妙だよね^^;

色々話をしていたのですが、おじいさんは山口県岩国の出身。
地元の山に登ると柱島がよく見えたそうです。おー柱島…赤禰武人の出身地ですね!(おい)
いやいやそうでなくって、柱島というと連合艦隊が碇泊していた所です。
そういう関連で子供の頃に何度か大和と武蔵が投錨していたのを見たことがあるんですって。
それが懐かしくてセットを見に来たと言っていた。
戦艦武蔵と聞くと そのことを思い出します。


武蔵発見のニュースからぽつぽつネット上で記事が出ていましたが、ぐっちーポストのぐっちーさんがMS共同創業者と友人だったそうで。
わー…確かにそんな感じの人ではある。
で、先日こういう話が出ていました。

資産2兆円のポール・アレン氏「戦艦武蔵は日本に寄贈したい」 (日刊SPA! 2015/3/10)(別窓)

引き上げて日本に寄贈したいと思ってくれているようです。気持ちが嬉しい。
現実には難しいだろうけど思うけれど、こういう人だったら出来そうと思える所はすごいと思います。
個人的には沈んだ軍艦というよりは墓標だと思うので、そっとしておいてあげて…という感じはするけれど。
ただ遺族・親族や戦友の中にはせめて遺品でも手元に戻ればと思われる方もおられるでしょうね。

上記事によるとぐっちーさん曰く、

・MSのイメージからエンジニアだと思っている人がいると思うが大学時代の専攻は考古学
・昔からトレジャー ハンターになりたかったとよく話していた
・過去に1898年のアメリカ=スペイン戦争の時の沈没船を引き上げている
・武蔵探索の理由は実際には一番になりたかったっというのが理由だろう
・『大和は既に発見されているから、武蔵を見 つけたい』と10年程前から話していた
・祝賀メールを送ったら『日本に寄贈したいと思っているがフィリピン政府が介入してきて困っている』と返信
・どうやら自腹で引き上げて無償で日本政府に寄付するつもりだったみたい

スケールが違いすぎる^^;
全文は上のリンクからどうぞー。


上の写真はどのくらいのものが沈んでいるのかなーと思って昔の写真を掘り出してきたもの。
武蔵と大和は同型艦なので。
というかセットの裏側ですまぬ…

見返すと大した枚数は撮っていなかったのだけれど、見たい人がいるならアップする。
人間とのスケールを見る位には役に立つと思う。
映画見たら済む話だけど。笑 
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)