Para Bellum

Si vis pacem, para bellum

Home > ヒストリ:近代MTS > 昭和 > 戦艦武蔵、シブヤン海で発見

戦艦武蔵、シブヤン海で発見

戦艦武蔵がシブヤン海で見つかったそうです(;△;)

詳しくはこちらから。
産経westとNHKが今のところは一番詳しい。
後は適当にググってくだされ。気になる記事ははよ見んと消えるよ。


艦首“菊の紋章”や機雷回避装置…「武蔵」原形で眠る可能性も 「発見した」とMS共同創業者ツイッター
 (産経west 2015/3/3)
戦艦武蔵の船体発見か ネットに投稿 (NHKニュース 2015/3/3)


武蔵を発見したのはマイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏の豪華ヨット「オクトパス号」。
深海約1000メートルの地点で菊の御紋のついた艦首、巨大な錨を発見したとのこと(朝日新聞には船体は原型をとどめているとある)。
武蔵でほぼ間違いないようです。

戦艦大和でも350か400メートルくらい。
山根一眞
の『メタルカラーの時代』に大和引き上げの話が載っていましたが、専門家の話では技術的に無理だということだった。
1993年の本で当時は100メートル以下の沈没船引き上げの技術がなかったそうですが、今はどうだろう。

ただ深海1キロだと流石に無理だろうなあ。
『男たちの大和』が映画になった際、大和引き上げの話がありましたがあれって結局どうなったんですかね。
あれから話を聞かないってことは反対が多かったんだろうなあ。
私個人としてはそっと眠らせてあげて欲しいと思う…

大和の方は「大和の権利書を買わないか」とか「戦後のどさくさで大蔵省が競売に出した」とか、昔はそういう話が随分あったそうです。
はい。勿論詐欺です。引っかかる人いたんかいな。


アレン氏は艦上のほかの部分の動画もまもなく入手するとの事なので、また新しいニュースが出てくるかもしれません。
びっくりニュースでした。


(※追記 2015/3/5)

http://blog-imgs-72.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/IMG_0243.jpg


武蔵の動画が上がってましたね~
朝のニュースでもガッツリ流れていました。
関西ローカルで大和ミュージアムの戸高さんへの電話インタビューを見たのですが、曰く菊の御紋が1.5mなら確実に武蔵だそうです。
1.5mあるのは大和と武蔵だけで他は1.2mなんですって。
難しいだろうけれど、できたら大きさを測って欲しいとも言っていた。
ただ艦首の形や搭載されている砲の大きさからほぼ確実に武蔵だろうとのこと。
あのたった2枚の写真とたった1分足らずの映像でそこまで分かるんですね。
この方個人的には「えー…?」と思うこともあるけれど、やっぱり専門家は専門家だと思う。すごいわー。

今日の産経新聞には更に戸高さんの話が載っている。笑
「艦首の形状や、いかりの収納の仕方から、周辺海域で沈没した別の艦船ではなく武蔵と断定した」とあります。
アレン氏は武蔵の船体探索を8年以上前から計画、潜水調査機器を使って今月発見とのこと。
偶然見付けたのじゃなくて、探していたんですね、この方…
何でも同氏の父が元軍人だったこともあって第二次世界大戦史に強い関心があったそうです。
以下引用。

(※註:アレン氏は)
「私自身も根っからの技術者なので、武蔵の建造に注ぎ込まれた技術や努力を深く理解している」と述べ、
「武蔵は工学の傑作」と評すとともに、武蔵の乗組員にも敬意を表した。

こういう人に見つけられてよかったねえ…


ブログランキング 日本ブログ村 ブログランキングならblogram 

歴史ブログランキングに参加しています。よろしければぽちっと。
拍手してくださった方、ランキングクリックしてくださった方、ありがとうございました!
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)