Para Bellum

Si vis pacem, para bellum

Home > ひなみ > つれづれー

つれづれー

広瀬中佐銅像っていうキーワードでものすごい人が来てるんだけど。
何があったの。笑



ひっさしぶりにユーハイムのフランクフルタークランツを頂きました。
たまに食べるとおいしいよね。
たまにって口にするのは本当に数年に1度なんだけど。
ドイツ菓子とかドイツパンは好きだなあ…
フランス菓子みたいな華やかさと繊細さはないけど、毎日食べられるような素朴さがあると思う。
私はシュバルツヴェルダーキルシュトルテとストロイゼルクーヘンが好きです。
キルシュトルテは昔よく作ったけど、最近はさっぱりだなあ。
ストロイゼルの方は去年末頃にひっさしぶりに作って、あーもうすっごい美味しかったー(自分で言う)

学生時代はドイツ語を取っていました。
年末の風物詩、1万人の第九に参加したくて、講義で取れば覚える労力も減るだろうというのと、ドイツが好きだったので。
単純な理由。

私が通っていた学校の史学科は3回生で西洋、東洋、日本史に分かれました。
で、多分多くの人が入学時から大体進む専攻は決まってるのよ。笑
日本史スキーが西洋史に進むというのは、よっぽどの変化がない限りなかなかない。
好きな世界に近い言語を選ぶ人が多かったみたいで、西洋史に進みたい人はフランス語かドイツ語、東洋史と日本史は中国語というのが大体の相場でした。

で、ドイツ語を取る日本史専攻予定者は結構レアで、私ともうひとりしかいなかった。(フラ語はぽつぽついた)
音楽専攻できる学部があったので、周囲はほっとんどそういう人たち。肩身狭い。
クラスで史学科が私とあなたしかいないっちゅうのと、名前が近かったので他の講義でも同じ班になったりで仲良くなって、それが今でも親友のつなぐちゃんである。

つなぐ「秋山真之?誰それ」(※海軍さん)
わたし「秋山信友?誰それ」(※武田24将のひとり)

取り敢えず御互い秋山が好きとか至極単純な辺りから話が始まった覚えはある。
一週間かけて一緒に長野の武田信玄の山城巡りとかしたんだぜ…


一般教養のくせに語学にはすごい先生が結構いた。
私が割り振られたドイツ語クラスの先生、教科書が延々音楽家の話で(面白かった)、雑談を聞いていたらどうも音楽一家である。
音楽一家どころか、お父さんがN響の指揮者してたとか言い出す。
この前家にあるチェロ弾きたくてねー。弓を調達しようとジュージヤに行ったら、このチェロに合わせた弓は300万しますって言われたーとか。
世界の小澤と家族ぐるみのお付き合いだったみたいで、オザケン(若い子には分かるまい…)も小さいときよく遊びに来たとか、サラッと。
雑談も面白かったけど、先生、話がすごく上手で講義を受けるというより、本当に話聞きに行くという感じだった。
そしていまだに覚えているドイツ語はお菓子によく使われてる単語位。笑

中国語も凄い先生いてたわー

「あの先生苗字××だけど、…」
「親族だってー」
「」

苗字は書けない^^;
ご親族は映画にもなって著名な賞を獲得してます。邦画ではない。



スーパーに入ってる魚屋さん、通りすがろうとして思わず二度見。


2015_02100231.jpg


「ドチザメ(¥15000) 触らないで!」
ってあった。生きてるし。触らないよ…(笑)
通りかかる人通りかかる人みんなが立ち止まっては二度見。
え、こういうの売ってるものなの?食べられるの?^^;というか買う人いるの?
魚屋で生きたサメを見るとは思ってなかったのでちょっとびっくり。


ランキング 日本ブログ村 ブログランキングならblogram 

歴史ブログランキングに参加しています。よろしければぽちっと。
拍手してくださった方、ランキングクリックしてくださった方、ありがとうございました!
関連記事

Comments

post
2015-02-12 00:52 
ジゴロウ #239
ドイツ語、いちいち単語が格好よくて、結構好きです。

皇帝=カイザー、黒=シュヴァルツとか、なんかいちいち格好いい…

廣瀬さんは、2/10が日露開戦とか、永遠の0TV版とかでですかね。
2015-02-12 20:48  >ジゴロウさん
ヒジハラ #240[Edit]
私もドイツ語の響きが好きなんです~カッコいいですよねー(笑)

銅像のアクセス数は、昨日NHKで昨年放送していた明治~戦後の東京の映像の番組を再放送していたからのようでした。
朝っぱらから広瀬の銅像で閲覧数が跳ね上がるとか、びっくりします(笑
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)