Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > サイト > サイト更新 海軍関係

サイト更新 海軍関係

■サイト更新 近代×1 不問語×3

●近代 【 海軍の本より ~『追悼山本五十六』と『残花一輪』より 】

山本五十六の追悼録の話から日本海海戦の話になったアレです。笑。
今年の初夏に連載していた一連の話を纏めたのですが、ひとつにしたら結構な文量になった。

出てくるのは山本五十六、三和義勇、井出謙治、秋山真之、市川恵治、米内光政。あと真田鶴松(15期)。
かする程度で名前が出ているのが黒島亀人、三須宗太郎、松井健吉(15期)になります。

この話は本当に軽い気持ちでブログに書き始めたものでした。
こんな本買ったよという程度、井出謙治の話が載ってたよとかその程度で。笑。
自分でもあそこまで話が膨らむとは思っていませんでした。

無名だと思われる市川恵治は山本五十六の1期上の海兵31期生。
日本海海戦当時は日進乗組みで、山本の先輩でした。
山本(当時は高野姓)のように日本海海戦では負傷はしなかったのですが、旅順港攻撃の際に負傷しています。
日露戦争が始まった頃、本当に緒戦の頃なのですが。

苦痛に対して我慢に我慢を重ねたことと不運(本当にそうとしか言いようがない)が重なって軍務に耐えられる身体ではなくなってしまい、結局若くして海軍を去っています。
日露戦争の話、特に将校の話であると、どうしても華やかな話や花形軍人に目が向きがちだと思うのですが、こういう人もいたのだと改めて思いました。
いたっていうか、本当に沢山いたと思うんだ。知らないだけで。
そういう意味で、この話は読んでいただけたら嬉しい。

そんな感じではありますが、話自体は山本五十六、米内光政の話で終わっています。
読んで後味が悪くなるような話ではありませんので、まあお気楽にどうぞ。


●問わず語り

1)『逍遥選集』より(坪内逍遥、加藤高明、八代六郎)、海軍の本(三和義勇)、海軍のことば
2)”名士”上泉徳弥、秋山真之@なんでも鑑定団、親族の輪
3)月刊松下村塾*禁煙同盟、eat a ***、ワシントン会議つれづれ


お久しぶり3連パックは割と最近の話ばかり。すまん。
3ページ、9件になります。
このブログに移ってからは大型連載的な話ばかりをしているので、小話が思いの他少ない。
少ないというか、全然ない。
そして引っ越してきてこの方海軍の話ばっかりを書いているので、今回の内容もほぼ海軍です(笑)

上泉徳弥の話はもう少しネタがあれば1ページの読み物になるのになあ…
というかこの人だけで連載できそうなほどのネタは多分ある。
それぐらい強烈なインパクトのある人(笑)
伝記をもう少しちゃんと読めたよかったのだけれど、山下源太郎と村上格一の伝記も同じ日に見たのでとてもそんな余裕はなかった。残念。

お時間があればどうぞ遊びに来てください^^ 
関連記事

Comments

post
2014-10-18 00:41  質問です
object #155[Edit]
こんな写真を見つけました。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5368050.png

よろしければ、写っている方々をご教授いただけないでしょうか?
富岡さんと伊東さんしか分からないので・・・

よろしく御願いします。
2014-10-18 07:37  >objectさん
ヒジハラ #156[Edit]
おはようございます。
おーまたこれは集合写真で。
…私には伊東祐亨しか分かりません(笑)
文字の上ではよく見る人も顔を見る機会は本当にわずかなんですよ。
全然手元に資料もありませんし^^;

ただ以前、集合写真考証の際にその過程を書きましたが、あのやり方(推測方法)で分かることもありますのでobjectさんもぜひ試してみてください。

今回の写真から大雑把に推測できそうなこと
・富岡と伊東元帥の袖章→少なくとも年代くらいは絞れる
・通常礼服→どういう場面で着るのか→どういう集まりか

もし写真に何時どこでどういう時に撮影という説明があれば、結構助けになりますよん。
全く関係ない人とは改まった感じで撮影とはならないでしょうから、そのあたりから関係者を探り他の顔写真(名前が分かるもの)と照合です。
あとは伝記を見たりアジ歴で資料を探したりです。

伊東元帥の様子から見ると明治後期っぽいので後列の人々は名前を聞けば分かる人ばかりではないかとは思うのですがねえ…^^;

役に立てなくてすいません。
2014-10-18 12:27 
object #157[Edit]
いえいえ
助言ありがとうございます。

昨日、ヒジハラさんのHPのほうをブラブラ閲覧してたのですが、
その中で斎藤七五郎の若い頃の写真が在って、それを見て後ろの人物の一人が斎藤ではないかと思っています。
富岡と斎藤の職場が同じなのは海大と練習艦隊なので、たぶんこれは練習艦隊の司令部写真じゃないかとここまで分かりました。
あとは名簿探しです(汗

ありがとうございましたm(_ _)m
2014-10-18 13:45  >objectさん
ヒジハラ #158[Edit]
練習艦隊でピンときまして。
同じ写真があるアルバム見つけました(笑)

『練習艦隊遠洋航海写真帖』
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/847261

明治40年、遠航の際の伊東元帥、富岡司令官及び艦長、幕僚だそうです。
後列の中央3人は艦長だと思いますよ。
左から2番目、野間口兼雄です。
あと幕僚として斎藤少佐と田村大尉の名前が出ていますので、七五郎さんは合ってそうですね。
ご確認ください^^
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)