Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

つれづれ

デング熱w関西初の発生が地元www
付近の住人は気を付けてーってニュースで言ってるけどどこの付近での感染か言ってない。
西宮は広いでーと思いながらテレビ見てたら見たことある公園が写ってる。
ちょwそこ歩いて20分くらいのとこ(爆笑)
…犬の散歩で近寄らないようにしよう(真顔)

皆既月食見ました?すごかったですね。
こういう時は曇っていたり時間が遅くて起きて居られなかったりと、私は大体巡り合わせが悪いのですが、今回は時間も天気もいい感じでした。
いやーあんなの古代だったら本当に天変地異の前触れだったと思います(笑)
今なら何年に1度の天体ショーですけど。
ああいうのを見ると麻田剛立を思い出します。
いいよね、麻田剛立。

関西(大阪)にゆかりがあると思うと余計に好きだ。お墓も大阪にある。
堀悌吉が大分杵築の生まれですが、麻田も杵築の生まれ。
江戸時代の人で、杵築藩の藩医に迄なったのですが天文学やりたさに脱藩した人物です。

日食月食がいつ起こるかという、幕府の天文方の計算は間違ってたのに麻田は独学で予測・命中させたりする中々凄い人でした。
当時藩士にとって脱藩は重罪ですが、趣味もそこまで極めてしまうとお殿様が罪を許してしまった(笑)
そらー幕府がスカウトする位の人でしたから。
ただこの時のスカウトを麻田は断っていまして(高齢の為)、二人の弟子を推挙します。
そのひとりが高橋至時で、この至時の弟子が伊能忠敬になります。
この話はやり始めると長くなるので(恒例の『続く』になってしまうw)、ここでやめ^^;
気になる方は調べてみてください。面白いよ~


前回書いた間に合うかという話ですけど、なんかドキドキしてきた(笑)
いや別に締切とかじゃないし、別に遅れたら遅れたでいいんだけど。
連合艦隊解散の辞が必要って言ってるのになかなか手をつけてくれない秋山をハラハラして見てる飯田さんの気分(笑) 
関連記事

Comments

post
2014-10-09 00:43 
ジゴロウ #143
あ~いいところまで行ったのに…
それにしても、大雪に火山に月蝕に疫病って、古代だったら、元号変わるか反乱軍くらい立ってますよね。

うちの職場近くでもデングきましたから、お互いきをつけませう。
2014-10-09 05:10  >ジゴロウさん
ヒジハラ #144[Edit]
いや、本当に続くになりそうで。1回で終わらせる自信がないです(笑)
ここ数年は災害での被害が大きくなっている気がして、うーん、ですね。
今年は夏が大分涼しくもあり、江戸時代とかなら飢饉だろうなあと思ってました。

デング熱…
時期的にもう話題にもならないだろうと思っていたところでのこの話^^;
君子危うきに近寄らず、ですねー
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)