Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Naval Tribe

(誰も待ってない気がするけど)お待たせしました。

頑張りました。


以前分からなかった所と間違いを修正しました。
兄弟姉妹については最低限しか記していません。


海軍系図  
参考文献は『海軍王国の誕生』(松野良寅/我妻榮記念館/1997)と『侍従武官日記』(四竃孝輔/芙蓉書房/1980)。
主として前者。

前者と後者で系図に違いがありまして。
前者は上から3段目忠直と4段目のやよ女が親子だけど、後者では兄弟になっている。
私ではちょっと分からんなあ…
山形県米沢出身の人々が主になっている系図で、前者は出版が地元米沢の記念館なのでこちらを採用。


『海軍王国の誕生』を読んでて驚いたのだけれど、山下源太郎と平田東助が親戚だった。
そして平田東助の甥が伊東忠太。
平安神宮、明治神宮、築地本願寺の設計をした建築家。


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/201489.jpg


山縣有朋の小田原の別荘・古稀庵の設計もしている。
古稀庵の建物は関東大震災後に茨城県矢板に移されてます。(上写真)

平田東助の妻が山縣有朋の姪なんだよね。
平田とはあまり仲がいい訳ではなかったみたいですが、そういう関係もあったのかしら…
(※平田はばりばり山縣派。このブログでも名前だけは既出。伊東巳代治3


あとよく分からなかった黒井悌次郎のラインが繋がりました。
こう見たら山本五十六、妻・礼子の親族からの広がりが半端ない^^;

妻の従兄弟の父が山下源太郎、その義兄弟に上泉徳弥、山中柴吉、四竃孝輔。
その四竃の義甥に山口多聞、奥宮正武。
妻の伯父の義兄が黒井悌次郎。

う~ん。
綺羅星の如き親族ですなあ…^^;

短いけど今日はここまで~
眠い! 
関連記事

Comments

post
2015-10-11 10:08  2014-08-08 Fri | ヒストリ:近代MTS | ALL
宮嶋誠一郎の妻「やよ」と忠直は姉弟でこの姉弟の親は「忠篤」です。
海軍王国にもそう書いてあります。
2015-10-11 17:47  >関口真博さん
ヒジハラ #350[Edit]
初めまして。
海軍王国に書いてありましたか!
読み逃したか読み間違えたかもしれません…
もう一度本を借りて確認してみます。
ご指摘ありがとうございました。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)