Para Bellum

Si vis pacem, para bellum

Home > > ことば

ことば

久々に1日雨でした。
サイトの更新したり本読んだりでピザが食べたくなったのでピザ作ったり。
雨の止み間にちょっと図書館に出かけて、帰りにサーティーワンに寄ってしまう。
あんな目立つ所にあるサーティーワンが悪い。(人のせい)


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_08010001_R.jpg


おいしかった…

外ではあまり冷たいものは飲まないのですが(屋外は別。笑)、家の中だと暑いのでやっぱり冷たいものに手が伸びる。
暑くても外に出たくない。けどフラペチーノ飲みたい。と思う時もある。


2014_08010013_R.jpg 2014_08010014_R.jpg


作る。
流石に今日の写真ではない。笑

案外簡単にできます。
かなり濃いめに作ったコーヒー少量(好みで砂糖)+ちょびっと牛乳+氷 をミキサーでガーッと回せばオッケー。
写真撮るように冷凍庫に入ってたアイス乗っけてみたけど要らんかったわー
カップは台湾の故宮で買ってきたお土産。
兵馬俑の後ろ姿が並んでて、結構かわいいのに誰も使ってくれん。
故宮の宝物が来る東京と福岡がうらやましい…関西にも来てほしかった。



***

今こういう本を借りている。


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_08020173.jpg


『集団語の研究(上)』(米川明彦/東京堂出版/2009)。
言語学の学術書である!


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_08020174.jpg


目次の一部。
大体知ってるけど、学術的にどう書かれてるんだろうという純然たる興味。


陸軍のところをペラペラ見ていたら祖父によく言われた言葉が出てた。
ノーテンファイラー。
そんな事しとったらノーテンファイラーになるぞ、とか。
子供心に漠然とアホになるという意味かと思ってた。(※大体そんな感じの意味だった)
軍隊で覚えてきた言葉だったのね。


で、海軍さんですが。


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_08020176.jpg


学術書だろうがなんだろうが書かれていることは変わらんかったw
シモ過ぎて女子的には大きな写真を載せることが憚られるwww


学生時代の私の専攻は陸軍だったのですが、編成と編制の違いが分からんくてなー
相当数の軍事関係の事典を漁った時期があります。
単なる漢字の違いかと思うでしょ?
厳密には意味が違う。
でも当の陸軍さんでさえ違いが分かっていなかった人が大半だったという一文を見てだな、あ、比較的どうでもいいのかと。笑
その程度で、違いを読んでも私も理解できなかったし、もう覚えてない(…)。

そんな事典の付録に隠語辞典が収録されているものもあり、見れば陸軍関係は本当に軍事の略語ばかりでした。
兵器とか師団とか連隊とかの。

で、一方のカウンターパートになる海軍の隠語は下ネタのオンパレード。
本屋で立ち読みしてたんですが、脳内

 (あーはっはっはっは!)

こんな感じだった。
事典見ながら吹き出すのを我慢して肩ぷるっぷる震えてたのは私ですが何か。
すごく変な人だったと思う。笑


こういう言葉、いつぐらいから使われてたんだろうと思う。
書籍上でよく見る海軍軍人の生活ってほぼ大正、昭和、あって明治後半だと思うので、広瀬武夫が生きていた時代とは若干違う…というか、随分違う所があると思う。
ただ広瀬も書簡の中で「Nる」(のろける)って書いてるんだよね~
隠語らしきものが使われているのはこの1か所だけだけど。


この本読んでて笑ってしまったのは、


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_08020177.jpg


OD おでん



http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_08020175.jpg
(『海軍用語おもしろ辞典』瀬間喬/光人社/1982)
(味わいのある言葉…^^;)


略す必要あったの?(笑)
おでんは統率上好ましくない言葉でも略す必要がある言葉でもなかったと思うんだけど!(笑)


ランキング 日本ブログ村 ブログランキングならblogram 

ランキングクリックしてくださった方、ありがとうございます!
拍手いただきました方、ありがとうございました~^^
関連記事

Comments

post
2014-08-02 23:25 
ジゴロウ #97
軍隊用語面白いですよね。うちの故義祖父も、ギンバイとか使ってたし、坂の上の雲にあった天保銭とか…

ちなみに義祖父は、海軍のほうが、陸軍より上品といってました(笑)
2014-08-03 00:47  明治中期には確立済み!
MV #98[Edit]
私が「海軍用語」に初めて触れたのは水野の自伝でした。

少尉候補生となって初めて配乗された艦のガンルームで、先輩の少尉、中尉から夜となく昼となく講義され、候補生たちも航海や運用の講釈と違って、すこぶる熱心に聴いたそ~です(笑)。

26期の水野がそうでしたから、「海軍用語」は明治中期には確立済みだと思います。
2014-08-03 10:51  >ジゴロウさん
ヒジハラ #99[Edit]
おーそうでしたか!
家の祖父も、多分もっとほかの言葉を家の中でも使っていたと思うんですが、ひとつしか思い出せない^^;

>海軍のほうが、陸軍より上品といってました(笑)

そうなんですか?(笑)
まだまだ知らない世界がありますねえ…

陸軍は兵隊同士の苛めに関連する言葉が結構多くて(上に書き忘れた)、祖父が二人とも陸軍の兵隊だっただけに、あまりお気楽に見られないというのが…(;△;
2014-08-03 10:56  >MVさん
ヒジハラ #100[Edit]
うおう、そうだったんですか…!(笑)
水野の時代でそうなら確かに確立済みでしょうね!

少尉候補生の際にガンルームで先輩から教えられるというのは、何かで読んだことがあります。
使い方がこなれてなかったり、間違った言葉を使ったりで先輩から笑われたり、読んでるこっちも笑ってしまう…^^
本当に明治から脈々と受けつがれる伝統だったんですね(笑)

あと、ご指摘ありがとうございました。
我ながら確認しろよーって感じです…
2014-08-03 15:51 
ジゴロウ #101
あ、ごめんなさい、言い忘れてました。
義祖父は陸軍の方と不仲だったようで、陸軍より上品に、根拠は0です…f^_^;
2014-08-03 22:47  >ジゴロウさん
ヒジハラ #102[Edit]
いやいやそうでしたか(笑)
それぞれの方の体験により受ける感じはかなり違いが出そうですね…^^;
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)