Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > サイト > サイト更新 三笠のストライキ・北畠顕家関連史跡2件

サイト更新 三笠のストライキ・北畠顕家関連史跡2件


■サイト更新 近代話、史跡2件

・近代話 「戦艦三笠のストライキ」
・史跡 大阪×2件(阿倍野神社、北畠公園)

今回は3件更新。


●戦艦三笠のストライキ

年初に更新した話です。
特に加筆なく、字句修正くらいでそのままサイトに移してます。
先日の「Stars☆」より先にこちらを更新するはずだったんですが、うん、更新の順番間違えましてね…
別に間違えたからってどうという訳でもないんですが、いきなり『山梨遺芳録』第3回からはないよね。


●阿倍野神社、北畠公園

このふたつは大阪、阿倍野にある北畠顕家関係の史跡になります。

北畠顕家って誰

…っていうのが多分うちに遊びに来てくださってる方の大半の感想だと思う…(笑)
実は今まで何度かサイトでもブログでも名前が出てきていまして、平泉、中尊寺の供養願文の保護を図ってくれたのがこの顕家になります。
南北朝時代の人物で、後醍醐天皇の股肱の臣であった北畠親房の長男。

私の親友がねー顕家大好きなのよー
顕家が好きすぎて卒論が最終的に忽那水軍になってたわー

1.若い (21歳で戦没)
2.美しい (南北朝時代の蘭陵王である)
3.強い (最後の戦い以外は負けなし)

という三拍子揃った漫画の主人公のようである。笑
興味のある方は『花将軍北畠顕家』とか『破軍の星』(北方謙三の小説)をどうぞ。
私は大塔宮護良親王の方が好きだけどな!

戦死地がね、大阪の阿倍野にあるんですよ。
その関連です。
ちなみに安倍晴明は阿倍野生まれと言われています。所縁の神社がある。

阿倍野神社には東郷平八郎の碑もありました。
碑というか、揮毫の彫ってある碑。
南朝だけにその関係かと思いきや、日露戦争時に地元から出征した人も多かったようで、その紀念碑でした。
しっかしどこ行ってもあるな、東郷平八郎の碑… 
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)