Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

Home > サイト > サイト更新 日露戦争関係

サイト更新 日露戦争関係

■サイト更新 近代話

・数珠を繋ぐ 7話(銅像から辰野隆へ)、8話(辰野隆から上泉徳弥へ)
・Stars☆ (日露戦争直後の海軍大学校の教官と生徒たち)

今回の話は大体海軍。

●数珠を繋ぐ
こちらは以前書きましたように今回からえっちらおっちら亀の子更新になります。
ケチケチ行くよ!

今回出てくるのは少年の日に広瀬武夫と会ったことのある辰野隆(ゆたか)。
東京駅の設計をした辰野金吾の長男で、フランス文学者になります。
友人に山田珠樹がおりまして、この山田君の奥さんが森鴎外の長女茉莉でした(後離婚)。

ついでに言うと、辰野の結婚式に出た夏目漱石は、この時に出されたピーナッツが死因になった。
佐久間艇長を引き合いにして広瀬中佐を扱き下ろした夏目漱石先生、ピーナッツが大好きだったらしい。
患っている胃潰瘍によくないので医者からも止められていたのだけれど、結婚式で思わず食べてしまった。
あーあ…

あと8話では日露戦争中の軍令部の話を書いています。
この辺りは去年ブログに掲載していたものの書き直すということで、時を置かず全部下したので、程よく忘れているか初見の方が多いかも。
どうしてもね、連合艦隊の話ばかりになって軍令部の人たちがどう動いていたのか、書籍ベースで触れられることは殆どないと思うので、興味がある方には結構面白いと思います。
上泉徳弥というよりは、話の内容は財部彪だけどな。


●Stars☆
年初にこのブログで掲載していたもので、日露戦争直後の海大の教官連、佐藤鉄太郎、秋山真之、鈴木貫太郎の話になります。
以前も書いた通り特に加筆修正の要もありませんので、これはそのまま移しています。


こんな感じですが、よろしければ遊びに来てくだされ^^ 
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)