Para Bellum

Si vis pacem, para bellum

Home 2017年01月

不日立春

今週末は節分ですね。
最近の節分についての見解(爆笑)は昨年書いた通りです。
加熱しすぎという点で違和感を感じるのですね。
廃棄量の多さや、今年はコンビニの話なんかが問題になっていますが、ちょっと行き過ぎてるかな…
目が潰れるぞ。

節分と言うと個人的には巻き寿司と鰯がワンセット。
いや、本来節分は巻き寿司より寧ろ鰯がメインだと思うんだ…(※本命は豆撒き)

家では食べ終わった鰯の頭を柊に差して裏庭に挿しておく。
結構シュールよ。
鬼は焼いた鰯のにおいが嫌いだそうで、玄関先に置いておくと入れないとか、そういうものらしい。
あと柊の棘は鬼の目を刺すといわれ、要するに柊鰯は魔除けです。
玄関先と書きましたが、はい、本当は裏庭でなくて玄関らしい^^;
巻寿司と違って、こちらは平安からだと思うのだけれど、これも関西だけなのかなー

そして庭に挿した柊鰯は次の日の朝には猫に掻っ攫われているというオチ付き。笑
(柊だけが残ってる…


時期と言えば時期と言うことで、夕方の情報番組で海苔について放送されていました。
ニコニコ海苔の方が味付け海苔と焼き海苔の地域差の話をしていて、これが結構面白かった。
海苔の話は以前ちょびっとだけ触れたのですが、やっぱり関西以東、関西以西で違っていた。
関西では味付け:焼き=6:4、関東ではその逆の4:6で売れるんだそうです。
6:4かあ。
もう少し味付け海苔の方が売れているのかと思った。

ちなみに味付け海苔の割合が一番高かったのが中国地方で、8:2でした。
他は忘れた。
味付け海苔の味付けは出汁が基本になっているそうで、それが出汁文化の関西では好まれるのだろうという話でした。

東西の文化の違い、偶に本を読みますが、知らない話も、自分にとっては普通だと思っていたんだけど…という話も多くて面白いです。
関連記事
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)