Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛(完)

■近代 【 火焔燃ゆ 6-7/完 】

6話と7話で、今回でこの連載は終了。

「バトン」の改訂になりますが、かなり書き加えております。
昨年書いた時は西郷隆盛→上村彦之丞→東郷吉太郎止まりでしたが、実はもうひとりおりましてね。
ほんのさわりのみの紹介ですが、そちらはサイトでご覧いただければ。
何年か前にテレビでも紹介されていた話なので、ご存知の方も多いかと思います。


上村彦之丞と山本権兵衛がテーマということで、今回は山本関連の方で書簡などは残っていないのかといくらか探したのですが、ちょっと見つからず…
上村の方が思いの外資料がないのですよ。近しい人の回顧ばかりでなあ。

あと日露戦争時の上村艦隊への罵倒ってどこから出ていたんだろうと思い、調べてみたのだけれど。
罵倒されていたのは確かなのですが、一般庶民の他ではどの筋が罵倒していたのかというのがよく分からない。

サイトでも書いたのですが、議会で
「濃霧は逆さに読めば無能だ」
と言われたとよく言われますが、よくよく調べると上村艦隊がウラジオ艦隊を探して走り回っている時、議会は開催されていないのですよ
何処から出てきたんやその話(笑)
誰やー!上村艦隊を無能呼ばわりしたんー!

まあそんな話も絡めつつ。
今回は自分が忘れないように参考文献リストもつけておきました。
あそこに入れていないタイトルも含めると30を超える(のですが、出来上がったのがこれか…と思わんでもない)。

それはとにかく、私は大好きな上村さまとごんべさんの話が書けて幸せでした。笑
大変しんどかったけど…

お時間がありましたらご覧いただければ幸いです。

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛(2)

サイト更新のおしらせです。

■近代 【 火焔燃ゆ 4-5 】

今回は4話と5話になります。
題して山本権兵衛編。笑
とはいえ半分ほどは上村彦之丞との話になります。

4話の題「炯眼にして豪胆」は、山本に贈られた誄詞より拝借しました。
山本権兵衛その人が同僚や後輩といった周囲からどう見られていたかについて触れています。

兵学寮時代の後輩にあたる沢鑑之丞が、「人望があったが敵も多かった」と言っていて、これが山本を言い当てているような気がします。
沢さんの言葉聞いても「でしょうね」という以外の感想が浮かばない。笑

上村と同じく若いころから知っていて、しかも薩摩出身の柴山矢八が、
「山本権兵衛が大嫌い」
と自ら公言していたのがいい例です。
「権兵衛が種蒔きゃカラスがほじくる」のズンベラ節を一部捩って「権兵衛が種蒔きゃ矢八がほじくる」と言われる程。
好かれる人にはめっちゃ好かれるが、嫌われる人には滅茶苦茶嫌われる。
両極に分かれるタイプ。

見ていて思うのは、軍人連中と文官連中が見て感じる山本権兵衛の印象ってちょっと違うのですよ。
文官から見ると山本はハラハラする位無遠慮で横暴である。笑

あと日露戦争の際の各司令長官の人選の話などにも触れています。
本当に「炯眼」と言われた意味が分かるわ…

これを見ても(今まで何度か書いたけど)広瀬武夫のロシア留学が財部彪の縁談絡みで見込まれたからっちゅうのは、山本に対しても広瀬に対しても失礼な話だと思うわ。
そもそも従来言われていた財部縁談について広瀬が山本邸を訪れて破談を申し込んだという話自体がなかったのですから!(これも去年書いた)

とまれ、今回は久々にサイト初出、そして結構文章量があるので、読みごたえはあると思います。
加えて山本が笑っている珍しい写真も出ておりますので、それだけでもどうぞ。笑

続きは来週更新します。次で最後。


続きに拍手お返事があります。

サイト* iOSの文字化け

5/31【追記】

下記文字化け、解消しました。
確認しましたが、テキトーにしか抜き打ち検査しかしていないので、お気づきのページがあればお知らせください。すぐに対処します。


以下自分の備忘録として(半年経ったら絶対忘れる。笑

HTML5/CSS3への変換に伴い、文字コードもShift_JISからUTF-8へと変更。
スタイルシートと各ページのソースもUTF-8へと書き換えたが、txtファイル保存時の文字コードがANSIになっていたことが原因。
UTF-8で保存すれば問題なし。
見られるページと見られないページが発生していたのは、途中でHTML5可のHP作成ソフトで作成し始めていたからだと思われる。
恐らくChromeの文字化けも同じ理由。

ファイルのコード確認にはFileCode Checkerが非常に便利だったが、一括変換してもエラーが出たままであったので結局手作業だったが、Shift_JIS→UTF-8の変換自体は行ってくれるので、ソースを開いて上書き保存するだけの手間で済んだ。

*************************************

5/30 とりあえず連絡だけ。

先日の文字化けが気になって少し調べたのですが、iOS10.3以降で引き続き文字化けが出ております。
どのページがという規模ではなく、ほぼ全部のページです。笑
笑うしかないわ。
自分のipadがiOS10以前でアプデを止めていたので気付くのに遅れました…
申し訳ない。

原因は突き止め済み。
順次訂正しておりますので、不具合はいずれ解消されます(…その筈…
少々お待ちくださいませ。
多分ここを見て下さる方より、見てない一見さんの方が被害を蒙ってると思う。笑
今の所歴史話の江戸・平安・ブログ、広瀬のデータは直っています。

昨年から今年にかけて色々バックヤードを触った時に文字コードをShift_JISからUTF-8に変えたのですが、それに伴って作成したファイルをUTF-8で保存しないといけなかったらしい。
知らんしそんなん…orz

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛

現在クロームで歴史ページが文字化け中です。
対処しておりますので、IE若しくはfirefoxでご覧ください。(こちらは問題なし
すいません…
何でだ…orz
*********
上記解消いたしました。
エンコードを書き直して再アップしたら直った。
駄目だった理由も直った理由もよく分からない…(え
*********

サイト更新のお知らせでっす。

■近代 【 火焔燃ゆ 】

5月を丸々費やした感がある(感ではなく事実である)上村彦之丞の話です。
来る日も来る日も上村と山本権兵衛の事を考え続けていました。
疲れました。
そして広瀬の誕生日を逸しました。(こんなつもりじゃなかった…

201410272.jpg

そうね、昨日も私仕事でしてん…


064f6e6b1f97f972c29566670d4bf0ba.jpg 

仕方ないと言っちゃ仕方ないんですが、今年も広瀬神社の大例祭は欠席でした。
こういう時に限って抜けられないのである。
やるせないわ…
腹立つのでお誕生日と思って昨日パフェ食べて帰ってきた。
広瀬武夫さんお誕生日おめでとうございました…うう…
大好き…


さてサイトの更新ですが、昨年ブログで書いたものの改訂版です。
上村の事を書くなら山本の事もと思い、山本のボリュームを少し増やそう…
と思ったのですけど、少しどころじゃなくなった。
半分ほど山本の話や、これ。笑

訂正及び加筆で内容はかなり変わっておりますので、新鮮な気持ちで読んで頂けると思います(ものは言いよう。笑)
宜しければどうぞ。
結構読み応えのある文量になっていると思います。

そして前回載せた


20170521.jpg 


この写真も名前入りで載せていますので、気になる方はご確認ください。笑
瓜生外吉がね、手前の偉そうな人を「総大将」って言っているのだけど、本当に総大将然としてるわ~
最初見た時、”らしくて”笑った。笑

全7話の2ページ、今回はひとまず1ページ目(1~3)をお送りします。
続きはまた来週あたりにでも。

お時間がありましたらお立ち寄り頂ければ幸いです。

サイト更新(近代*2)

サイト更新 2件

近代:ふりさけ見れば春日なる
近代:追い手に帆かけて

前者は戦艦三笠の話です。
話と言うか、これぞつれづれという感じですが、ブログに掲載した時よりは写真と文が少々増えております。
ピシッとしてかっこいい向井弥一と艤装中の三笠を遠目からご覧下さい。笑。
向井、私あなたの事をもっと知りたいわ…(広瀬はどうした
後者は海軍の流し樽の話になります。

お時間がありましたらどうぞお立ち寄りくださいませ。


奈良国立博物館で開催中の快慶展に行ってきました。
ひたすら仏像でしたが、楽しかった~
東大寺の復興に尽くした重源上人座像の実物を初めて見ましたが、印象的だったなあ。
というか、快慶作だったのね…
見応えのある展覧会でした。
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)