Para Bellum

Si vis pacem, para bellum

積読消化

頑張って積読消化してるよー
なんかね、なんかね、嫂の話によると姪っ子ちゃんと一緒に庭を散歩しながら唱歌を教えたりダンスを教えたりしてたらしいよ!やだ…どうしよう…2828が止まらない…もはや床を転げまわってコピーを読んでます。(生あたたか~い目で見守ってやって下さい…
姪っ子ちゃんを滅茶苦茶滅茶苦茶可愛がってたからそんなこともあっただろうと思うけど実際家族からそんな話が出てくるなんて鼻血しか出ないよ私!
何の話って広瀬武夫の話だよ!(笑)

あーもう!めっちゃ妄想が広がるー!(え)(←ハイ

色々ほったらかしにしていたものを今更読んでるわけですが、八角三郎の原敬の追想記出てきたわ。
Sringsの岩手人脈を書いた後で見つけた文献。
八角の父が原の親友八角彪一郎。
ふたりとも岩手出身で家の付き合いがあって(近所)お互いよく知っている。
八角三郎に海軍行きを進めたのが原敬。

原さんね、司法学校受ける前に海軍兵学校を受験してるのよ。
落ちたんだけどね。
その話を八角三郎にしていた事が判明。笑
伝聞ではなくて本人から聞いてたんだ…へえ…
原が話した所によると試験をなめてかかっていたそうですよ。
ただ落第しまして、それで心を入れ替えたらしい。
受かっていたら何期だったのか、以前調べたことがあるのだけれどイマイチよく分からなかった。
中々表に出てこないプライベートの話は読んでいて面白いです。

八角が「お前も海軍はどうか」と誘ったのが米内光政。
その米内しゃま、おからが好きだったそうで。
学生時代、米内光政大好きな友人がいてねー専攻は室町だったけど。
文献調査関係の授業で片っ端から米内光政の文献調べていた(※感心した先生が一緒になって調べ出すという展開を迎える)。
一緒に盛岡も行ったぜ。お墓参りもしたぜー
で、米内さんがおから好きだったからおからのお菓子作ってよと言われておからのケーキを作ったことがあるのだけれど、そのレシピが出てきてさあ。(※おいしい)
久しぶりに作った訳よ。





結構材料が余ったのでもう1度作ったのだけれど、オーブンにタネ入れた後になんか…
まだ小麦粉の入ったボールが…ある……
偶にあるね、こういう事…orz

そして月末にちょっと呉行ってくるわ呉。
大変久しぶりです。
2泊位したかったけど、諸藩の事情…諸般の事情で1泊になった。
またちょっと慌ただしい感じの旅程になりそうだけど、今回は第六潜水艇の慰霊碑にも行きたいなあと。
そして何か美味しいものが食べたいなあ。


ランキング 日本ブログ村 ブログランキングならblogram

歴史ブログランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします。
拍手してくださった方、ランキングクリックしてくださった方、ありがとうございました^^
関連記事
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)