Para Bellum

明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話が多め
特に海軍と広瀬武夫、偶に江戸時代中後期/幕末

広瀬武夫の話、色々(8)

サイト移行の為下ろします  **


自民党有志の中から戦艦大和を引き上げようという動きが出ているそうです。
なんでも産業遺産として歴史的文化的意義を研究したい、ということだそうで。
そういう理由な訳ですか…

大和と一緒に約3300人が沈んでいるのだがそういうことが言えてしまうのね。
というか観光の目玉にしたいとか、そういうことじゃないのそれ。
本当に墓標だと思うのでそっとしておいてあげてくれと思うと同時に、「政府に提言して」=税金使って引き上げたいって辺りに疑問を感じる…

寄付で賄うとかじゃなくて税金使って、ねえ。
海外で放置されている戦死者の遺骨収集は国が早急にすべきだと思うのだけど、これはちょっと違う気がするなあ。
というかその税金で遺骨を日本に帰国させてあげてよ(;△;

そして以前書いた『男たちの大和』が映画化された頃に立ち上げられていた大和引き上げの会、特に何の動きもないまま事実上の解散になっていたそうです。
(今回もそうなればいいのに…) 
関連記事

広瀬武夫の話、色々(7)

広瀬武夫が大好きです。(知っとるわ)
お誕生日おめでとうございます~
今日は大分県竹田市の広瀬神社で例大祭の日ですが、ブログが更新されるということは(みなまで言わせるなorz
ううう…
今年もお誘いいただいていたのですが、お供えを送らせていただきました…

天気良くて良かったね。
良過ぎて暑苦しいくらいで広瀬にぴったり♥(※褒め言葉)


この連載も今日で終わらせるつもりだったのだけれど、終わらないし。
いつもの通りですねそうですね。
楽しいのはもしかして私だけ?と思わんこともないけれど大丈夫ですか。


* 内容はサイト移行の為下ろします 
関連記事
Copyright © 土原ゆうき(ヒジハラ)